BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


大手企業の参入が相次ぐ「シェアサイクル」、普及の課題は駐輪場の数(AbemaTIMES)

 今年日本でも本格的普及すると言われている「シェアサイクル」。通勤通学もちろん観光使う多く年々その存在感増している。利用者からは「地下鉄乗るより気晴らしに10、5走っ気持ちいいから借りている」と気軽あげるも。

 シェアサイクルとは、街中ある複数駐輪場から必要タイミング借りたり返したりできる自転車こと例えば自転車乗っ観光したいと思っアプリ近くある駐輪場検索アプリ借りたい自転車ナンバー入力するとパスコード表示れ、それ入力すればロック解除利用することできる電動アシストついている自転車あり快適サイクリング楽しむこと可能だ。

 からあるレンタサイクル」は借り場所返す必要あったが、シェアサイクルどこ借りてもどこ返してもOK走っ疲れ場合でも、借り場所まで戻らずに近く駐輪場返却することできる
Source: yahoo.co.jp