BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


韓経:韓日中5G角逐戦…韓国が平昌で機先制する(中央日報日本語版)

五輪ほど革新プラットフォーム披露する場所探すのは非常に大変だ。グローバルブランドマーケティング展示あり市場トレンド読み取れる現場だ。何より先端製品テストベッド役割きっちりできるだ。ここでのデータ金脈あるためデータ確保集中なければならないいう指摘ある。9開かれた平昌ピョンチャン冬季五輪開会式でも技術饗宴続いた。1218ドローントンボ群れのように飾りドローン装着LED照明は40組み合わせ具現た。1200LED表現平和ハト印象的だった。

平和ハト次世代通信ある連結れたものだった。ドローン華やか照明ショーは4KUHD超高画質の4鮮明テレビ技術世界送出された。4と5技術平昌話題なっている。4テレビと5通信世界注目するのは世界企業この技術確保激しい戦い行っているかだ。中国日本政府直接乗りだし技術市場先取りしようとている。平昌続き2020夏季東京五輪と2022冬季北京五輪待っている。日本最初堂々超高画質テレビ超え試験出している。先端放送通信市場向かっ韓日中カ国角逐ますます激しくなっている。通信速度覇権握る次世代技術先取り支配する様相だ。

◇5勝負平昌幕開け

一般的LTE比べ使用者体感速度が100達するれている。遅延時間も1ms(1000の1)だ。自動運転急ブレーキ踏めLTE状態では10メートル滑るが5は3センチメートルにもならない連結範囲またLTE比べ100超えるこれ土台高速場面視聴できバーチャルリアリティVR)でゲームすることできる自動運転モノインターネットIoTすべて環境可能だ。仮想通貨ブロックチェーン技術も5はるか使えるそこでむしろ個人消費者中心モバイル端末市場よりIoT基盤企業ビジネスはるか大きくなると予想たりもするこうた5試験サービス平昌五輪始まった。5VR組み合わせスキージャンプ模擬体験なども登場ている。

何より韓国日本中国こうた5競争積極的乗り出しているのが注目れる。日本は2020東京五輪日本全域で5商用すること状態だ。中国政府また通信装備会社ファーウェイ通信サービス会社ZTE協力することた。中国来年下半期正式に5スマートフォン発売する発表た。2020商用目標だった韓国来年商用繰り上げようとている。商用時期さらに前倒し年内に3カ国最初先手打つことできる平昌の5試演成功それだけつけたのだ。

通信装備市場さらに激しく

通信装備市場揺れ動いている。4時代まで世界支配ていたノキアエリクソンなど既存通信装備会社中国ファーウェイサムスン電子などがシェア拡大するため挑戦出している。欧州日本企業中心だった勢力大きく変わる可能性ある

ファーウェイZTE中国企業価格大きく下げている。これら企業米国市場進出厳しく日本韓国などでの大型受注血眼なっている。米上院は7ファーウェイZTE通信装備購入たり借りないように規制する内容法案発議た。もちろん中国企業対する保安不安ためだ。これ合わせKTすでに中国ネットワーク装備会社あるファーウェイZTEなどに提案要請書伝え状態だ。

サムスン電子積極的受注飛び込んでいる。サムスン電子昨年日本KDDIともに通じ時速190キロメートル超える速度走行する自動運転実験成功た。「
Source: yahoo.co.jp