[]

フォルクスワーゲン、日本でディーゼル車導入 「パサート」に設定(ITmedia ビジネスオンライン)

 Volkswagen(VW)の日本法人フォルクスワーゲングループジャパンは2月14日、ディーゼルエンジン搭載車日本導入すると発表た。2015排ガス不正発覚たが、拡大する国内輸入車市場ディーゼル人気高く顧客ニーズ応えていくとている。



 既に販売ているセダンワゴンパサートPassat)」にグレード設定する。導入する2リッター直列4気筒の「TDIエンジンは190PS、400Nm発揮排ガス後処理システム酸化触媒SCR選択触媒還元)、DPFディーゼルパティキュレートフィルター)などを採用日本ポスト長期排ガス規制適合ているという

 価格税込)は、セダンパサート」が4229000~4899000ワゴンパサート ヴァリアント」が4429000~5099000

 ディーゼル車輸入車市場ではMercedez-Benzメルセデスベンツ)やBMWなどが販売市場全体の2占めている。ディーゼル特有トルクよる力強い走りや、軽油燃費性能よる経済性などが評価されているが、VW排ガス不正響き投入遅れていた。
Source: yahoo.co.jp