BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


ミニアパートのオーナーがガヤルドを提訴へ(東京商工リサーチ)

 ミニアパートサブリース展開する(ガヤルドTSR企業コード:294701176)に対し一部アパートオーナー損害賠償求め提訴検討していることわかった。
 ガヤルドは、2003年6月に設立。「テラスブランド木造ミニアパート建築サブリース手掛けている。大半オーナーは、ガヤルド土地売買契約結んで、ガヤルド斡旋する業者建築工事契約締結している。しかし土地建築代金一部支払ったにもかかわらず、工事ストップするケース相次いでいる。
 7月12日までに、足立弁護士村田若槻法律事務所電話03-3263-0480)と池田大介弁護士東雲総合法律事務所)がオーナー5から受任した。早ければ、7月20日にも東京地裁提訴する方針
 オーナー代理人池田弁護士東京商工リサーチ取材対し、「既に大き問題なっているスマートデイズ違いガヤルドほとんど案件アパート建築すられておらず悪質だ」とコメント裁判通じて、ガヤルド責任資金流れ追及する方針だ。

東京商工リサーチ発行TSR情報全国」2018年7月13日掲載予定SPOT情報」を再編集
Source: yahoo.co.jp