BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


マツダ ロードスター、17%パワーアップ…米国で2019年モデル(レスポンス)

マツダ米国部門北米マツダは6月20日、『MX-5ミアータ』(日本名:『ロードスター』)の2019モデル発表た。



現行ロードスター米国向けエンジンは、日本仕様の1.5リットル用意されず、2.0リットルのみとなる。2019モデルでは、このエンジン改良施された。

2.0リットル直列4気筒ガソリンSKYACTIV-Gエンジンは、吸気からシリンダーヘッドピストンコンロッドなどの回転部品排気サイレンサー至るまで、多く技術採用回転域での吸入空気アップ回転部品軽量吸排気損失低減燃焼期間短縮などを図るその結果最大出力は181hp/7000rpmへ17パワーアップ最大トルクも20.9kgm/4000rpmへ高められた。

さらに2019モデルでは、ブラウンソフトトップ新設定。ブラックメタリックの17インチホイール新設テレスコピックステアリングホイール採用ドア開閉機構ドアストップカップホルダーシートレバーなどにも改良施した、とている。

レスポンス 森脇
Source: yahoo.co.jp