BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


ヤマハ、鈴鹿8耐4連覇へ挑戦する参戦体制と「YZF-R1」20周年特別カラーの参戦マシン公開(Impress Watch)

 ヤマハ発動機は、7月26~29三重県鈴鹿サーキット開催される「“コカコーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース 41大会」の参戦体制特別カラー参戦マシンYZF-R1」を公開た。ヤマハは「R1 evolution Rの“進化”が“革命”を起こす。」をスローガンに、鈴鹿84連覇EWC連覇目指す



 チーム体制は、ファクトリー体制の「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」に加えて、2017-2018 FIM世界耐久選手権EWC)にレギュラー参戦するGMT94(GMT94 Yamaha Official EWC Team)」「YARTYART Yamaha Official EWC Team)」が出場

 参戦マシンは、1998発売た「YZF-R1」の20周年記念て、3チームともカラーリングベースに、初代モデルの「YZF」「R1」ロゴ、「20周年記念ロゴなどを配した。

 参戦ライダーは、2017同社初なる鈴鹿83連覇達成た「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から、その3連覇牽引中須賀克行選手アレックスローズ選手マイケルファンデルマーク選手の3出場監督は、全日本ファクトリーチーム指揮執る吉川和多留監督

 EWCの2017-2018シリーズ現在ランキング2GMT94からは、デビットチェカ選手マイクディメリオ選手ニッコロカネパ選手の3シリーズ連覇かけ挑戦またランキング13つけるYARTは、ブロックパークス選手マービンフリッツ選手藤田拓哉選手マックスノイキルヒナー選手の4招集て、事前テスト結果体調などを考慮最適布陣本番臨む

 YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行選手は「YZF-R1の20周年いう節目に、YAMAHA FACTORY RACING TEAMで4連覇挑戦できることとてもうれしく思いす。今年ライバル強力ラインナップなりすが、身は全日本で、アレックス選手マイケル選手スーパーバイクでR1とともに好調維持ており、その3集結するいうことで、昨年以上強力チームなる自負ていす。R1の20周年添えられるよう、ファン皆さん期待応えられるようがんばりすので、今年応援よろしくお願いす」とコメント

 アレックスローズ選手は「本当大切で、楽しいレースである鈴鹿8に、再びヤマハファクトリーライダー参戦できること光栄思いす。また昨年ともに大きな成功収めマイケルそして中須賀さん再びチームめることとても楽しみていす。とっ今回は、YAMAHA FACTORY RACING TEAMで3連続勝利を、20周年記念のR1によっ達成するチャンスなりす。から本番待ちきれせん!」とコメント

 マイケルファンデルマーク選手は「YAMAHA FACTORY RACING TEAM一員再び鈴鹿8参戦できることとてもうれしく思いす。たち昨年すばらしいレースすることできた。YZF-R1の20周年祝う今年鈴鹿8でも、アレックス中須賀さんともにきっとよい結果得ることできる信じていす」とコメントている。
Source: yahoo.co.jp