BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


【ル・マン24時間 2018】ブエミ/アロンソ/中嶋組の8号車 トヨタ TS050-ハイブリッドが暫定ポール獲得(Impress Watch)

 6月13~17現地時間)に、マンあるサルトサーキットで「86マン24時間レース」が行なわれている。初日なる6月13には、16からフリー走行、22から予選の1実施された。



 この予選1では、悲願初優勝目指すTOYOTA GAZOO Racingの2が1-2のタイムマーク。8 トヨタ TS050-ハイブリッドセバスチャンブエミ/フェルナンドアロンソ/中嶋一貴 MI)がトップタイムの3分17270を記録して暫定ポールポジション獲得した。2は7 トヨタ TS050-ハイブリッドマイクコンウェイ/小林可夢偉/ホセマリアロペス MI)、3ノンハイブリッドトップなる17 BR エンジニアリング BR1-AER(ステファンサラザン/エゴール・オドゼフ/マテボス・イサキャーン MI)。

 LMP2クラストップは48 オレカ07-ギブソンポールラファルーグ/ポール-ロウプチャティン/ジルエルモロハスJr MI)で、ワークス激戦クラスなっているLMGTE-PROクラスは、オールドファンには懐かしいロスマンズカラー”に彩られた91 ポルシェ 911 RSRリヒャルト・リエツ/ジャンマリアブルーニ/フレデリックマコヴィッキー MI)、LMGTE-AMクラスは88 ポルシェ 911 RSR(991)(マッテオ・カリオリ/カハド・アルクバイシ/ジョルジョローダ MI)がそれぞれ暫定ポール獲得した。

トヨタが1-2で悲願初優勝向け順調滑り出し

 6月13の22からスタートした予選1例年であれば、予選1タイヤラバー乗って“コースできてくる”予選2向けて、タイム置きいくとりあえずタイム出すセッションなるのだが、2018少し状況異なっていた。

 というのも、予選2行なわれる翌14降る予想されており、降り続いタイムなかったり、降り続かなくてもコース清掃されてしまい、結局タイムないという可能性考えられているためだ。このためチームとも例年より真剣予選1戦う様子見て取れた。

 そのトップタイムマークしたのは、悲願初優勝目指すTOYOTA GAZOO Racingの2。8 トヨタ TS050-ハイブリッドと7 トヨタ TS050-ハイブリッド序盤それぞれブエミ選手コンウェイ選手ドライブしているに1、2タイムマークし、8 トヨタ TS050-ハイブリッド暫定ポール獲得した。

 トヨタの2続いたのは、SMPレーシングの17 BR エンジニアリング BR1-AERで、トヨタの2からは2遅れなっている。なお、17同じSMPレーシングの11 BR エンジニアリング BR1-AER(ミカエルアレシン/ヴィタリーペトロフ/ジェンソンバトン MI)に搭乗する、F1ドライバー現在SUPER GTにも参戦するジェンソンバトン選手セッション中盤走行。11は7タイムマークしている。

 トヨタライバル考えられている、ノンハイブリッド最も実績あるレベリオンレーシングの1 レベリオン R13-ギブソンニールジャニ/アンドレロッテラー/ブルーノセナ MI)は4、3 レベリオン R13-ギブソンマシアスベシェ/トーマスローラン/グスターボメネーゼス MI)は5なった。

LMP2はオレカギブソン使うチームが1-2-3、LMGTE-Proワークスポルシェが1-2

 LMP2クラストップIDECスポーツの48 オレカ07-ギブソンで、シーズンにはフル参戦していないチーム暫定ポール奪った。2TDSレーシングの28 オレカ 07-ギブソンフランソワ・ペロード/マテュー・ヴァクシヴィエー/ロイク・デュバル DL)、3G-DRIVEの26 オレカ 07-ギブソンロマンシノフ/アンドレア・ピッツトーラ/ジャンエリックベルニュ DL)がつけた。

 ワークスチームひしめいているLMGTE-PROクラスは、1980年代ワークス参戦していたポルシェ 956&962で使われていたロスマンズカラーでの参戦なっている91 ポルシェ 911 RSRトップタイム暫定ポール獲得した。なおカラーリングロスマンズカラーなっているが、現在欧州ではたばこ広告禁止されているためロスマンズロゴ入っていない。

 2も92 ポルシェ 911 RSRミハエルクリステンセン/ケビンエストレ/ローレンスヴァンソール MI)でワークスポルシェが1-2になっており、残り2ワークスポルシェクラス6、7なっている。なお、3チップガナッシチームUKの66 フォードGTステファンミュッケ/オリビエプラ/ウィリアムジョンソン MI)が獲得している。LMGTE-AMクラスデンプシープロトンレーシングの88 ポルシェ 911 RSR(991)が暫定ポール獲得した。

 翌日の6月14は19から予選2、22から予選3行なわれ、天候崩れなければ、14結果で6月16の15スタートする決勝レース
Source: yahoo.co.jp