BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


メルセデス・ベンツが定額利用サービス開始、アウディ、ポルシェらも参入し高級車ビジネスに変化(MONEYzine)

Mercedes-AMGモデル利用可能定額サービス

 定額利用サービスメルセデスベンツコレクション」は、メルセデスベンツ USAメルセデスベンツファイナンシャルサービス USAおよびメルセデスベンツディーラー協力もと実現た。現在パイロットて、テネシー州ナッシュビルペンシルバニアフィラデルフィア提供ている。

 「シグネチャ」「リザーブ」「プレミア」の3つのレベルありそれぞれ利用可能車種異なっている。今回2都市提供されるのは、このうち2つ。

 料金月額1,095ドルから2,995ドル都市レベルよっ異なる)で、会員は495ドル初期費用支払いメルセデスベンツSUVセダンクーペカブリオレロードスターワゴンなど、選択レベル提供されるすべて車体スタイルから選択する。どのレベルでも、性能Mercedes-AMGモデル利用可能会員マイレージ制限なしに、そのレベル利用可能車種選択利用できる月額料金には保険、24時間365ロードサイドサービスメンテナンス含まれる。

 このサービスは、アプリ地元コンシェルジュ組み合わせよっ機能する。アプリダウンロードアカウント作成登録情報確認されると、どのようクルマ使いたいのか、希望する配車時間場所確認行われる。最初配車は、ユーザーアプリ通じリクエスト伝えることできる

アウディは6から日本でのサービススタート

 このように、定額料金支払って、自由商品選択利用する「サブスクリプションサービス」と呼ばれるビジネスモデルは、近年さまざま領域広がっている。音楽聴き放題サービスSpotify」、映画ドラマ見放題の「Netflix」などは、日本でも人気サービスなっている。

 日本おける高級サブスクリプションサービスては、64アウディ ジャパンプレミアム モビリティ サービスAudi on demandアウディ オン デマンド)」を開始た。専用サイトwww.jp.audiondemand.com」で予約行いサブブランドAudi Sportアウディ スポーツ)のAudi R8、RSモデル人気SUV含むアウディ多彩モデルを、コンシェルジュよる無料車両引渡し引取りサービスレンタルサービスより利用すること可能になる。日本では東京プリンスホテル港区 芝公園)を拠点サービス展開する。

 「Audi on demand」では、初回会員登録あと車両選択最小サービス単位4時間から長30までの利用日時と、車両引渡し引取り場所指定するだけで予約完了する(ただし指定できるのは都内指定エリア範囲予約状況よっては希望添えない場合ある)。利用当日には、Audi on demandコンシェルジュが、車両特徴機能説明引渡し行う

 コンシェルジュよる無料車両引渡し引取りサービス燃料満タン返却不要走行距離無制限自転車用ルーフラックルーフボックスチャイルドシート冬季にはスタッドレスタイヤ無償提供、24時間エマージェンシーサービス含まれ、これらすべて条件含む人気コンパクトSUV Audi Q2 1.0 TFSI sport利用金額は、1時間2,100最小サービス単位4時間)、1(24時間)21,000なっている。

 高級メーカーサブスクリプションサービスては、このほかに「Access by BMW」「BOOK By Cadillac」「Porsche Passport」「Care by Volvo」がある高級所有するのか、時間場所目的応じ自由乗り換えるのか。これからの高級楽しみ変わりそうだ。
Source: yahoo.co.jp