BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


「国政運営を語る」、「七年間の下放時代」…習近平氏の関連本、多く刊行される背景(SankeiBiz)

 主席廃止され、書記中国共産党最高ポストなったのは1982で、それ以降習近平含め書記選出されている。習近平書記胡耀邦趙紫陽江沢民胡錦濤)との相違点一つは、いわゆる関連書記よりはるか多いことある。(滋賀県立大学教授荒井利明

 習近平関連は4種類分けることできる1は、書記就任以降演説談話などを集めもので、「習近平 国政運営語る」(1、2)がその代表ある発行部数は625のぼるいう。「改革全面的深化」や「社会主義経済建設」といっテーマに、習近平演説指示編集ものある

 2は、習近平演説談話などを解説その代表的もの中央宣伝編集た「習近平書記一連重要演説読本」である習近平演説登場故事解説た「習近平語る故事」というある

 3は、河北省福建省浙江省など地方指導的ポストあっ時代文章演説集めた「知之 愛之」、「擺はいだつ)(脱却貧困」、「之江新語」などである4は、指導者頭角現す習近平描いで、その代表は「習近平下放時代」である

 習近平文化大革命の691月~7510月まで、15~22までの7近く陝西農村過ごした。昨年北京刊行された「習近平下放時代」は、中央研究者が、習近平下放農民かつて下放仲間から、若き日習近平人となり生活ぶり聞きそれまとめもので、国民最高指導者よりよく理解するため編集されたという

 「非常に正直」「強い向上心持つ」「揺るがない意思持つ」「貧富貴賤区別ない」「にも誠実接した」「労働通じ貧しい人民困窮状況理解た」「いつもわれわれ庶民ともにある」など、習近平称賛する言葉目につく

 多数関連は、核心ての習近平地位より強固、「習近平思想」を党員さらに国民徹底させるためいえよう。

 下放仲間一人は、習近平は「控えめで、宣伝されるのをあまり望まない」と語っている。だが最高指導者なっは、人となり変わらざるをないのだろう。(敬称略
Source: yahoo.co.jp