BÁO TIẾNG NHẬT BÁO TIẾNG VIỆT


「東京オートサロン」の変遷とは 改造車の祭典はどのように市民権を獲得してきたのか(乗りものニュース)

 今年(2018)で36迎えた「東京オートサロン」は、出展者422展示車両880過去最大規模なり日本初本格コレクタブルカー公開オークション開催するといっ新た試みありつつ、114)に無事閉幕しました。



 オートサロン事務局発表した来場者は、会期の3日間合計で319030(1報道関係者特別招待者および特別入場券前売り3000当日3500以下チケット価格すべて税込〉の入場者)。1日当たり平均は106343なります。昨年10開催された「東京モーターショー」と比較すると、「モーターショー」は11日間で771200、1平均7109と「オートサロン」のほうが大幅上回っています。また注目すべきは「プレビューデー」の来場者です。

モーターショー」も「オートサロン」も一般公開先駆け金曜日その設定しています。入場3500当日)も一緒です。そしてこの来場者は「東京モーターショー」が23100対し、「東京オートサロン」が78352なりました。
Source: yahoo.co.jp